welcome to http://hebeq.blog122.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 プロミスリング2 

試合は両チーム無得点のまま、後半戦。
残り時間は5分もない。
空は雲ひとつない快晴。
寒さも和らいで絶好の試合日和となった。
陽菜の願いは神様にも通じている。
それなら、陽菜を助けたいという願いも神様は聞いてくれると信じるしかない。
プロミスリングのジンクスを信じて、ピッチを駆ける。
陽菜が、自分の体よりも心配してくれた試合だ、負けるわけには行かない。
この試合に勝てば、プロミスリングの願いも通じる気がして。
試合に神経を集中させて、感覚を研ぎ澄ませる。


相手は昨年優勝校。
長年ライバル関係にある二校の接戦が繰り広げられる。
負けるわけにはいかない、この試合だけは絶対に。
前半から積極的に攻め続け、シュートを繰り出してきた。
得点には至らなかったが、諦めるわけにはいかない。
今日は、体力の限界を感じない。
試合が終わるまで、得点を入れるまで、勝つまで走り続けられる。
陽菜の無事を願う気持ちが、体を突き動かしていた。
もう時間がない。
焦る気持ちを抑えながら、味方からのパスを受けた時...
急に陽菜の声が聞こえた気がした。
勝也君なら、大丈夫。
試合前日の別れ際に陽菜が必ず言ってくれていた言葉。
大丈夫。
陽菜の声に後押しされるように、走り出す。
ゴールまであと10メートル。
ディフェンダー2人を交わして、ゴールキーパーとの一騎打ち。
気持ちを引き締める。
二人分の思いで、ボールをネットめがけて蹴りだす。
勢いのつきすぎた体は横転して、コート上に倒れこむ。
見上げたボールは信じられないほど歪な形で回転していく。
それをゆっくりとした時間の流れの中で見送っている自分に気づく。
全てがスローモーション。
倒れた自分の周りに集まりだすチームメイトの動きも水中遊泳しているように見える。
そして。
回転のかかったボールは右にカーブしながらゴールキーパーの真後ろでネットに収まった。
全く動けないままのゴールキーパー。
スタンドの歓声、とともに試合終了を知らせるホイッスルの音が同時に響き渡る。
歓喜に舞うチームメイト。
全速力で駆け寄る監督と補欠メンバー。
勝利の喜びを噛み締めて、ゆっくりと立ち上がろうとした、そのとき。
地面に横たわる七色のプロミスリングが目に飛び込んだ。
左腕を確認するまでもなく、二人の願いをこめたプロミスリングだ。
願いをこめられたプロミスリングが切れた。
そして、願いは通じた。
陽菜の無事を信じて疑わなかった。
それなのに。
大会終了の式典も待たず、病院に駆けつけた時に聞かされた現実はあまりにも無慈悲なものだった。
止めどなく涙を流し続ける桜井の口からは言葉は発せられない。
病室からは号泣の声が聞こえてくる。
全ての状況が、唯一つのことを示していた。
手術は成功に終わらなかった。
それが意味することは、陽菜の死。
信じがたい事実を受け入れられずに立ち尽くしていると、背後から声が聞こえた。
「ほんの20分前のことだったの。意識不明のまま、そのまま...」
涙声を搾り出してそこまで言うと、桜井は号泣した。
ほんの、20分前。
試合終了直前の、陽菜の声が聞こえてきた、あの瞬間。
シュートへと突き動かしてくれた、あの声は陽菜の最後の...
左手で握り締めたプロミスリングに力がこもる。
どうして。
陽菜に笑顔を、取り戻してほしかった。
試合に勝つことよりも、何よりも、陽菜の事が大事だったのに。
陽菜がいるからこその喜びだったのに。
プロミスリングに織り込まれた陽菜の想い。
裂けたプロミスリングからはみ出した白い紙に彼女の文字が刻まれていた。
『勝也君が、試合に勝てますように』と。
うわ言で何回も呟いていた程、切に願ってくれた陽菜の想い。
プロミスリングは叶えてくれた、けれども。
それでも。
枯れ果てぬ涙は声にならない悲しみを、流しつづけた。


そう、あれはもう2年も前の事だ。
陽菜がなくなって、2回目の冬を迎えていた。
悲しみを乗り越えることは出来ない。
陽菜が味わった苦しみよりも小さいけれど、深い胸の痛みを抱えて生きている。
陽菜が残した、もう一つの願いを叶えるために。
プロミスリングに織り込まれた白い紙の、裏側の想い。
『勝也君が、悲しみに勝てますように』
2007/11/04 | 10:06
未分類コメント:0トラックバック:0
 コメント 
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © 悠々自適水煙草クラブ:出張版 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。